埼玉・東京・群馬の輸入住宅なら(株)古川工務店 自然素材を使用した南欧・北欧・北米・平屋・3階建て、ハンドメイド家具など

資料請求お問い合わせ
049-298-8002

株式会社 古川工務店

スタイル

ホーム > スタイル > ジョージアンスタイル

  • CLICK MENU
  • スタイル
  • プロヴァンススタイル
  • パノラマスタイル
  • スウェーデンスタイル
  • アメリカンカントリー
  • 平屋スタイル
  • クイーンアンスタイル
  • ジョージアンスタイル
  • ガレージスタイル
  • 2世帯スタイル
  • 3階建て
  • 店舗併用住宅
  • アパート
  • ホームへ戻る
ジョージアンスタイル

Georgian Style

ジョージアンスタイル / NO.324 / O様

総レンガ仕上げの重厚な外観が目を惹く、ジョージアンスタイルの2世帯住宅

ジョージアンスタイル。アンティークな風合いが魅力的な総タイル仕上げの外観。オーストラリア製のレンガを取り寄せて。

親世帯のリビング。真っ白な壁にブラックのインテリアがよく映える、落ち着いた贅沢な空間に。アクセントにステンドグラスをはめて。

「くつろぎのスペースに生活感を持ち込みたくない」とのO様のご要望で、独立タイプにしたキッチン。壁をアーチ型にくり抜いて、一体感を実現している。

子世帯のリビング。パノラマに展開するハーフサークル・ウィンドウから柔らかな日差しが降り注ぐ。木製サッシや無垢材に、アンティーク加工したフローリングの風合いが落ち着いた大人の寛ぎ空間へ。

窓辺に設けたカウンターは、ちょっとした調べ物や作業に便利な空間。カウンターは自然素材の塗料で仕上げた。

大工さんが現場で「ここに欲しいよね」と提案してくれたというアールニッチ。上部にはスポット照明もついている。

玄関ホールは白を基調とした清楚な空間に。2世帯ならではの、大容量のシューズクローゼット(右)と、エントリークローゼット(左)。エントリークローゼットの入り口にはハンドメイドのテキサスドア。

サーキュラー階段をイメージしながら制作した階段。アールで出来た壁には小物が置けるニッチに。

壁にガラスブロックをはめ込んで棚をハンドメイド。トイレの中に設置した、貝殻の形が可愛いシェルボウルを手洗い用に配置。

小屋裏には隠れ家の様な雰囲気の空間を。トップライトの陽光が、ほんのり室内に広がっている。

1Fが親世帯、2Fが子世帯の2世帯住宅。O様家族と担当の桑原(右端)

Georgian Style ~Cotswolds~

ジョージアンスタイル(コッツウォルズ) / No.367 / K様

「蜂蜜色の村」の由来となったハニーストーンが美しい、コッツウォルズ地方の佇まい

ジョージアンスタイル 急勾配の大屋根が最も美しく見えるバランスでドーマーをデザインした、イングランド伝統の外観。 

外壁は、割石ならではの凹凸が風雨にさらされ、時とともに味わいを醸し出していくのが楽しみだ。玄関の軒は、本場のティンバーフレームをイメージしている。

床は傷つきにくい栗材をアンティーク加工している。リビングに設けた掘りごたつは、注文設計の自由なプランニングならでは。

キッチンは家具作りが出来るK様の作品。コの字型のワイドなキッチンは使い勝手もよさそう。

リビング・ダイニングとつながりつつも独立感のあるキッチン。アールの下がり壁で室内の風景もアートのようだ。

和室は洋風仕上げなので他の部屋と浮くこともなく、家族の落ち着けるスペースに。

クリアなガラスのはめ込まれたリビングドアは、レースで可愛く目隠し。壁にはステンドグラスをはめ込んでアクセントに。

ドーマーの部分にソファーを配置し、秘密の小部屋のようなスペースに。

アールにデザインした下がり壁でベッドスペースをゾーニング。娘さんのプライベートルームに。自然素材の塗壁の柔らかな白とラベンダー色が、若い女性らしい可愛い部屋に。

ホールに設けた洗面台はハンドメイド。扉のないタイプで、お気に入りのカフェカーテンで可愛く目隠し。自然素材の塗壁と、木枠の鏡が空間をキュートに演出。

浴室とは別に設けた、シャワーブース。朝の目覚めや、帰宅時にササッと汗が流せて便利。

勾配屋根のドーマー部分に、天井の高低差がある事で、隠れ家の様な寝室に。

2Fホールの手摺壁にはアイアンを配し、抜け感のある開放的な空間へ。

Georgian Style ~Tudor~

ジョージアンスタイル (チューダー) / No.189 / H様邸

イギリスで出逢ったチューダー様式に魅せられて

チューダースタイル 本場のイギリスチューダー様式を忠実に再現。木目調のハーフティンバーが美しい外観。 

1F部分のタイル貼りにも伝統を感じる外観。長く大切に受け継いでいきたい美しさ。

木の温もりが出迎える玄関ホールには、緩やかなカーブを描く階段を配置。ゆったりとした奥行を演出している。

オーク材のフローリングに腰壁は、無垢の木の温もりが心まで優しく癒してくれるよう。全館空調と高気密・高断熱の構造が相まって真冬でも半袖ですごせる。「結露もなく快適です」とA様。

標準仕様のキッチンを組み込んでデスクをハンドメイド。塗料は自然素材の物を使用して安心だ。浴室からキッチンまでつながっており、家事動線にも配慮している。

吹抜けからの陽光が優しく降り注ぐダイニング。白く仕上げた塗壁は自然素材を採用。温かみのある空間に。

切妻の内部はダイナミックな吹き抜けに。「陽光で浮かび上がる、木の梁の質感が美しい」とA様。

2Fホールには、家族の共有スペースとして設けたlibrary。本棚はハンドメイド。

優しさを感じる白いアースカラーで仕上げた子供部屋。ハンドメイドのデスクは、クローゼットの開閉を考慮した作りに。

天井を折り上げて、内側に照明を入れたことで間接照明のように室内を優しく照らしている。

ページトップへ
資料請求