埼玉・東京・群馬の輸入住宅なら(株)古川工務店 自然素材を使用した南欧・北欧・北米・平屋・3階建て、ハンドメイド家具など

資料請求お問い合わせ
049-298-8002

株式会社 古川工務店

スタイル

ホーム > スタイル > プロヴァンススタイル

  • CLICK MENU
  • スタイル
  • プロヴァンススタイル
  • パノラマスタイル
  • スウェーデンスタイル
  • アメリカンカントリー
  • 平屋スタイル
  • クイーンアンスタイル
  • ジョージアンスタイル
  • ガレージスタイル
  • 2世帯スタイル
  • 3階建て
  • 店舗併用住宅
  • アパート
  • ホームへ戻る
プロヴァンススタイル

French Provance Style

フレンチ プロヴァンス スタイル / No.284 / M様邸

「建てるなら輸入住宅」と決めていた住まい作りは、キッチンも飾り棚もハンドメイドで

フレンチプロヴァンススタイル  レンガ敷きの外構はM様作品。住みながら手を加えていく楽しさを満喫。

壁と同様、自然素材の塗壁材で仕上げた天井に、濃い茶の梁を掛けたオールドテイストのLDK。

住み始めて一年が過ぎた頃より、無垢パイン材のフローリングに柔らかな艶がでてきたようだとM様より。

コーラー社製のホーローシンクをインしたハンドメイドキッチン。

キッチン背面の収納はハンドメイド。M様がスッキリと飾った雑貨がよく似合う。

玄関ホールの洗面化粧台は、見せるインテリアとして成立している。照明を映す自然素材の塗壁と木製ドアの質感が美しい。

階段下を利用したアールトンネルのリビング入口。収納も付け機能的に。

収納スペースの確保も大きな要望の一つ。それぞれの個室にしっかりと設けてすっきりとした生活を。

吹抜けの子供部屋に設けたロフトでは、息子さんがプラスαの自由空間として活用。

2Fホールもオシャレにディスプレイ。バルコニーにテーブルとイスを出して、のんびり過ごせる空間へ。

French Provance Style

フレンチ プロヴァンス スタイル / No.187 / T様邸

まるでプロヴァンスの古民家を訪れたような、自然素材の優しさと手作りの温もりを

フレンチプロヴァンススタイル  純白の塗壁に砂色のS瓦にT様のこだわりが感じられる外観

「明るい家にしたい」とガラスをはめ込んだ玄関ドアと、タイル目地を太目幅でモダンに味付け。

壁に施した優しい曲線とダイナミックな飾り梁。奥様が集めた手作り家具が調和した可愛いリビング。

職人が丁寧に仕上げた塗壁が、陽光を柔らかに映すリビング。植物性塗料で仕上げた無垢パイン材のフローリングは、ナチュラルな雰囲気に温もりが漂う。

ダイニングの開口を斜めにすることでリビングとダイニングを自然にわけて。

キッチン背面に造作したカップボードは、食器棚が不要なほど収納量はたっぷりに。

優しい色調で貼り分けたタイルが清潔な印象のハンドメイド洗面化粧台。

ハンドメイドで作成した、世界に一つだけの洗面化粧台。大好きな小物を飾って可愛く実用的に。

2方向の窓からの陽光が明るい寝室。

インテリアのアクセントに室内に設けた小窓。お気に入りの雑貨を飾って心地よい空間を。

ロフトを造ったことで出来た勾配天井が開放的な子供部屋へ。

奥さまが集めたカントリー雑貨やハンドメイド家具。「心地よい」と感じる物だけを身近に置いて。

カーブで動きを付けた玄関へのアプローチ。外構にもT様のこだわりが感じられる。

French Provance Style

フレンチ プロヴァンス スタイル / No.247 / A様邸

海外の旅で心ひかれた風景を我が家で再現!木と塗壁で心安らぐナチュラルな家

フレンチプロヴァンススタイル  塗壁にハンギングウィンドウがリズムよく並ぶ南欧風の外観。アールを描く奥行き感とわさび色の素朴な木製ドアが童話の世界のよう。

緩やかにカーブしたリビング階段や梁。トップライトからの陽が差す勾配天井がオープンな空間に豊かな表情を与え「見飽きない」風景に。

タイルのトップとホーローシンクがキュートなキッチンは、トップだけをハンドメイドで仕上げました。

自然素材の塗壁のしっとりとなめらかな質感は、格別な美しさ。日中は日差しが柔らかく、夜は照明でロマンチックな空間に。

小物を飾れるニッチもオーダーした、世界に一つだけのハンドメイド洗面化粧台。

壁の色遣いで遊んだ、淡いピンクとブルーで仕上げた子供部屋。木製ドアは白いペイント仕上げ。

2階にもあると便利なタイル貼りのハンドメイド洗面化粧台は、インテリアとしても美しい。

A様が「贅沢しちゃいまいた」とこだわって取り寄せた、ドイツ旅行で印象的だった洋瓦。

担当したハウスデザイナーの上村とA様一家。「強引さがなく安心して話ができました」とA様より。

French Provance Style

フレンチ プロヴァンス スタイル / No.329 / H様邸

日差しが降りそそぐ、ナチュラルに仕上げた穏やかな古民家風住宅。

フレンチプロヴァンススタイル  どこか懐かしさを感じる塗壁のお家。ハンドメイドのルーバーシャッターや日よけをつけて可愛らしい外観に。

優しい風合いの無垢材を床や腰壁、階段手摺にとふんだんに使ったLDK。自然素材の塗料で仕上げました。

ブラケットの照明の明かりに照らされたアールニッチはステージのよう。

垂れ壁を無くし、オープンにしたキッチン。背面には収納付のカウンターをハンドメイド。

大きく空いた吹抜けからの日差しで明るいLDK。自然素材の物で仕上げたから、太陽の光も柔らかく反射します。

ちょっと隠れた奥様だけのスペースには、カウンターを作成。一人の時間を楽しんで。

脱衣所には、大好きな家具や雑貨が似合うように、色合いをこだわったハンドメイド洗面化粧台。

脱衣所の洗面化粧台とは趣を変えて、アイアンが似合う、白い洗面化粧台もハンドメイド。

吹抜け近くに作った、本棚のあるStudy Room。コテ―ジのような雰囲気で落ち着いた癒しの空間に。

木に包まれた寝室。壁はシンプルにホワイトで仕上げたことで、明るく安らぐ空間へ。

ゲストルームは和室で作成。建具や天井は洋風に仕上げました。

シューズクロークの目隠しに、ハンドメイドのテキサスドア。

日差しがサンサンと降りそそぐウッドデッキ。日よけにオーニングをつけてカフェのように。

French Provance Style

フレンチ プロヴァンス スタイル / No.372 / H様邸

こだわりのインテリアの最良のステージを求めて

フレンチ プロヴァンス スタイル  白い自然素材の塗壁と渋いこげ茶の瓦屋根。3重に重なる急勾配の屋根と張り出したエントラスが、個性豊かな表情に。

洗面室と別に2箇所に洗面台を設置。ゲストも利用できるようにと玄関ホールにも設けた優美な一角に。

半独立型のキッチン。ガラス越しに見える真っ白な厨房が見える演出は、まるでパリのパティスリーを覗いている様。

奥に控えたワイドなパントリーのおかげで、使い勝手のよい常にすっきりとしたL型キッチンはハンドメイド。

無垢の床、塗壁のナチュラルな質感、緩やかなアーチや縦横に架かる梁。それらが主張することなく、こだわりの家具と調和している。

趣味の裁縫を存分に楽しめるアートな一室。お気に入りのインテリアに作品を飾って楽しんで。

梁まで白く塗装したことで、ホワイトインテリアの清楚でエレガントな印象が際立つリビングに。

観音開きのリビングドアはH様持込のアンティーク品。難しい規格外品の施工にも対応。

2階ホールの洗面コーナーは、娘さんの為に優しいラベンダーカラーで。

青い大きな花柄が印象的な寝室。ラベンダーカラーのインテリアで優しげな雰囲気に。

H様一家と担当の上村(奥)。

Natural Provance Style

ナチュラル プロヴァンス スタイル / No.357 / Y様邸

無垢パイン材の床が気持ちいいから、子供達も素足でノビノビ

ナチュラル プロヴァンス スタイル  観音開きのフランス窓やレンガ敷きのテラス。ディテールにこだわりながら、すっきりとシンプルなモダンフレンチスタイルに。

清楚なオーガンジーのカーテンで、大人可愛いスタイルにしたLDK。

肩より上の高さに揃えた窓の配列や、手元を見せないよう、高めに立ち上げたカウンターが広々とした空間に、絶妙なスパイスとなっている。

タイル仕上げのカウンターはスパイスラック付き。ハンドメイドだから世界に一つのデザインに。

キッチンのバックヤードの収納庫は扉がないから出入りもスムーズ。アーチ壁でオシャレに。

廊下にもこだわって、天井をアールに仕上げました。トンネルのような空間で、照明の灯りがロマンチックに反射。

階段回りの壁も、平面にせず、動きをもたせて抜け感のある空間に。

「子供たちに軽いアレルギーがあるから」と自然素材の家を希望。床は無垢材で、塗料や塗壁材も自然素材の物を採用。

扉をなくした「見せる」収納の洗面脱衣所。籠が似合う素敵な空間に。

ハンドメイド洗面台は、アースカラーのグラデーションが優しい印象のモザイクタイル仕上げ。

階段の袖壁に設けた明り取りを兼ねたニッチには、可愛い小さな雑貨を飾って。

「ハンドメイドが得意な古川工務店で、やりたい夢を叶えよう!」とオリジナルあふれる家づくりを満喫。Y様一家と担当の北出(中央奥)。

ページトップへ
資料請求