埼玉・東京・群馬の輸入住宅なら(株)古川工務店 自然素材を使用した南欧・北欧・北米・平屋・3階建て、ハンドメイド家具など

資料請求お問い合わせ
049-298-8002

株式会社 古川工務店

スタイル

ホーム > スタイル > 3階建て

  • CLICK MENU
  • スタイル
  • プロヴァンススタイル
  • パノラマスタイル
  • スウェーデンスタイル
  • アメリカンカントリー
  • 平屋スタイル
  • クイーンアンスタイル
  • ジョージアンスタイル
  • ガレージスタイル
  • 2世帯スタイル
  • 3階建て
  • 店舗併用住宅
  • アパート
  • ホームへ戻る
3階建て

Three-Story House ~French Provance Style~

3階建て プロヴァンススタイル / No.128 / M様邸

敷地条件や予算に合わせた理想の住まいを、世界に一つのオリジナルプランで

3階建て かねてから憧れていた、塗壁とS瓦が可愛いプロヴァンススタイル。敷地19坪弱に思い描いた通りの3階建てを実現。

「春はもっときれいなのよ」とM様。家の雰囲気に合わせ、花を育てて庭をつくるのも楽しみとの事。

大好きな雑貨に囲まれたLDK。ディスプレイ棚のあるカウンターにはお気に入りのボトルや雑貨を飾って。

弊社のふじみ野展示場のハンドメイドキッチンに一目惚れ。「同じような雰囲気でもっとローコストで出来るように、担当者が工夫してくれた」とM様。

モザイクタイルにホーローシンクでハンドメイドしたキッチン。ナチュラルインテリア好きにとって憧れの一品。

ナチュラルなインテリアを品よくディスプレイ。室内をシンプルに仕上げたから、インテリアも思いのまま。季節のディスプレイを楽しんで。

ツーバイフォー工法の壁の厚みは気密・断熱性を高めるのはもちろん、窓台にお気に入りの小物を飾る奥行きになるのも嬉しい。

2Fホールはギャラリーのような雰囲気に。

洗面脱衣所にはエレガントなペディスタルシンクを。

「輸入住宅は高いと思ってました。でもやりたい事が全部、我が家の予算内で出来ました」とM様。(左は担当の桑原)

Three-Story House ~French Provance Style~

3階建て プロヴァンススタイル / No.196 / O様邸

古さが味わいに変わる自然素材で、甘くなり過ぎない大人のナチュラルスタイル

3階建て インナーガレージ付きの3階建てのO様邸。限られた敷地を活かして、機能とデザインを両立させた。

アールの垂れ壁が可愛い、玄関ポーチ。木製断熱玄関ドアは標準仕様。

普段使いの帽子やスリッパもオシャレに「見せる」収納で。上がり框のどっしりとした木材が、古民家を思わせ、懐かしさを感じる玄関ホール。

自然素材の塗壁材で蹴込を塗るなど、細部にまでこだわった、オリジナルの階段。階段下の収納には、健康塗料で仕上げた木製のオリジナル扉。

無垢パインを自然素材の塗料でナチュラルに仕上げた床に、塗壁が清涼な空気感を生み出したダイニグ。

室内の木枠の小窓は階段室に面した遊び心あふれるインテリア。「『木製の梁と柱はアンティークな雰囲気にしたい』ってお願いしたら、削って古びた感じにしてくれた」と奥様。

奥さまの要望通りに図面を引いて仕上げたハンドメイドキッチン。カウンターには、奥様が持ち込んだ人造大理石の天板を使用。小引出しを埋め込むなどのオーダーにも対応。

キッチンサイドのワークサイド兼パントリーは、扉を設けずアール壁のデザインが美しい「見せる」収納に。

テラスに面した両開きのフレンチドアは、アンダーセン社の木製サッシに好みのノブを選んで装着。

洗面脱衣所には、階段下を利用してトイレも設置。仕切りの壁には、すりガラスを埋め込んで、脱衣所側からの明り取りとしても活躍。洗面化粧台はハンドメイド。

子供部屋の建具は爽やかなペパーミントグリーンで塗装。「わがままな要望に快く対応してくれた」とO様。

Three-Story House ~French Provance Style~

3階建て プロヴァンススタイル / No.174 / K様邸

レンガタイル仕上げのどっしりとした塔と、アール壁のポーチに優美さを感じる佇まい

3階建て インナーガレージ付きのプロヴァンススタイルのK様邸は完全分離型の2世帯住宅。白い塗壁に、どっしりとした塔。素焼きのS瓦やアール壁に優美さを感じる。

木製の両開きのドアは、自然素材の塗料で仕上げた。少し暗めの照明がロマンチックな雰囲気を演出。

子世帯のLDK。リビングを2階にしたことで、窓を開けても、外の視線を気にせずくつろげる。

子世帯 キッチンは対面式を採用し、目線の先はダイニングになっている。壁掛け照明のガラスカバーから広がる灯りが、室内に温かみを演出している。

子世帯 塔の部分はダイニングとして活用。多方向の窓からは、近くの木々を望むことができ食事のシーンに癒しを与えてくれそう。

子世帯 建具に使用した塗料は自然素材の物を採用。自然素材ならではの、ナチュラルな温かみが室内の雰囲気を柔らかくしている。

子世帯 壁に埋め込まれた電話台。下部には収納があるので、細々したものが仕舞えて便利。

子世帯 壁も床も天井も無垢材で仕上げた、贅沢な寝室。森の中にいるような、自然に癒される空間。

子世帯 エレガントな花柄が素敵な寝室。部屋ごとに趣を変えられるのは、注文住宅の醍醐味。

親世帯 木製のしっかりとした玄関ドアには、上部に半円形の窓があり圧迫感を軽減。

親世帯 玄関脇には靴を収納できるように工夫。

親世帯 塔の部分はLDKとして利用。多方面に設置されている窓から見える外の景色が、室内をより広く感じさせる。

親世帯 ミニキッチンを取付。天板は人気のステンレストップを使用。冷蔵庫のスペースもあり使い勝手も考慮。

Three-Story House ~British Style~

3階建て 英国スタイル / No.380 / K様邸

英国の邸宅を思わせる、気品ある3階建ての佇まい

3階建て アースカラーなダークブラウンの塗壁とホワイトカラーがオシャレな英国スタイル。基礎はレンガタイルで仕上げた。

白にゴールドのドア金物が美しい、エレガントな木製玄関ドア。外壁のダークブラウンと相まって絵になる。

緩やかなカーブを描いた上り框が印象的な玄関ホール。大胆に上部を吹き抜けにした事で開放的に。

ブルーの壁紙にホワイトの腰パネルが、英国の邸宅を思わせる気品あるLDKに。

白い天井から下がるブラックのシャンデリアが空間を引き締めている。多方面から陽光が差し込む明るいリビング。

カップボードとキッチンはお揃いでハンドメイド。空間の統一と機能性を兼ね備えたキッチンに。奥の天井は吹抜けとなっており、陽の光を浴びながら炊事が出来る。

お揃いで作成したカップボード。ナチュラルなブルーで仕上げシンプルにした反面、壁は花柄でゴージャスに。水気が気になる、床や壁(一部)はタイル仕上げ。

日中は窓からの明かりで明るく、夜はペンダントライトでロマンチックに。

トイレと一体となった洗面脱衣所。床や腰壁をタイルで仕上げたことで、水気を気にせず、濡れてもササッとふける。

リビングの一角には洋風仕上げの仏間をハンドメイド。リビングに和と洋を馴染ませて。

縦長な室内も、掃出し窓からの陽光を取り込んで明るい寝室に。

トイレに設けた手洗い台は、シンプルなペディスタルシンクを設置。床や腰壁を同じタイルで仕上げている。

Three-Story House ~French Provance Style~

3階建て プロヴァンススタイル / No.387 / T様邸

お互いの共有スペースを上手にミックスした、プロヴァンススタイルの2世帯住宅

3階建て 淡いイエローの塗壁にS瓦の屋根がプロヴァンス地方の邸宅を思わせる外観。

家族の玄関とお客様の玄関を分けて、家族の多い二世帯の玄関もすっきりと。

家族用の玄関ホール。みんなの靴が仕舞える大容量の靴棚や、コート掛けもあって便利だ。

子世帯のLDK。カウンターやデスクの前のクロスに遊び心を感じる。デスクはハンドメイド。

キッチン脇にはたっぷり収納できるパントリー。扉を付けてすっきりと。

親世帯には12帖のLDKと7帖の和室でゆったりと。ミニキッチンの前壁は可愛い茶系のタイルで仕上げた。

ウォークインクローゼットのある寝室。窓枠や床などは落ち着いた茶系をチョイス。

寝室のウォークインクローゼット。両脇に洋服がかけられて、上部は収納棚となっている。窓もあるので明るく使い易い。

2家族分のタオルやストック品が収納できる棚のある洗面脱衣所。

子世帯スペースに設けたパウダールーム。可愛いピンクのクロスで毎日の身支度も楽しくなりそう。カウンターはハンドメイド。

象さん柄の壁が可愛いトイレ。ブルー系でまとめて爽やかに。ストック棚もあって便利だ。

子世帯に設けた洋風和室。室内干しもできるようにした。

壁に埋め込んだステンドグラス。室内のアクセントやちょっとした明り取りにと人気の施工。

Three-Story House ~French Provance Style~

3階建て プロヴァンススタイル / No.413 / K&S様邸

ちょうどいい距離感でプライベートを分けた、優しいホワイトカラーの2世帯住宅

3階建て そびえ立つようなパノラマスタイルの3階建ては、分離型の2世帯住宅。自然素材の塗壁はアースカラーのホワイトに、オレンジ色のS瓦がよく映えるキュートな外観。

お互いの玄関ホールの間の壁には、ステンドブラスをはめ込んだ。気配を感じながら、光を取り込んでくれる。また、行き来が出来るようにドアも設けている。

子世帯 パノラマスタイルのリビングには、多方面からの陽光が差し込んでほんわかとした優しい印象に。腰パネルはホワイトに仕上げた。

子世帯 ハンドメイドのカウンターと収納棚。カウンターは白いタイル仕上げで、下部にはディスプレイ棚のあるオリジナルデザイン。

子世帯 キッチンは白で統一。LDKも同じくホワイトカラーでまとめ、清涼感のある雰囲気に。

子世帯 子供部屋に設けた小部屋。パノラマの手前にアール壁で穏やかにゾーニングした事で、特別な小部屋が出現。

子世帯 親世帯リビングの吹抜けは、子世帯のホールに続いている。お互いのプライベートは分けながら、気配の感じられるちょうど良い距離感だ。

親世帯 キッチンは壁付けにした事で、仕切りのない開放的なLDKに。

親世帯 吹き抜けのあるリビング。上階の子世帯の気配も感じられように。

親世帯 パノラマからの陽光が差し込む明るい寝室。デッドスペースにはカウンターを設けて。

脱衣所に設けた洗面化粧台はハンドメイド。ほっこりとしたブルーのタイルが可愛いオリジナル家具。脱衣所の隣はアニマルルームとなっている。

手洗い台のあるサンルーム。床はタイル仕上げ。多目的に使える3帖ほどのスペースは、洗濯物を干すのにも便利。

バルコニーにはアイアンのエレガントな飾りを埋め込んで。

ページトップへ
資料請求