埼玉・東京・群馬の輸入住宅なら(株)古川工務店 自然素材を使用した南欧・北欧・北米・平屋・3階建て、ハンドメイド家具など

資料請求お問い合わせ
049-298-8002

株式会社 古川工務店

こだわりの仕様

ホーム > こだわりの仕様 > 耐久性

  • CLICK MENU
  • こだわりの仕様
  • 耐震性・耐火性
  • 家の寿命について
  • 工法・構造について
  • 高気密・高断熱
  • 省エネ
  • 断熱材
  • 天井ロックウール充填
  • 床下断熱
  • 窓
  • 熱交換第一種換気
  • 遮音性能
  • 安全・安心の自然素材
  • 珪藻土塗装
  • 耐久性
  • ホームへ戻る
耐久性

基礎と土台が家の耐久性を高める

べた基礎

ベタ基礎とは、基礎の立上りだけでなく、底板一面が鉄筋コンクリートになっている基礎のことをいいます。家の荷重を底板全体で受け止め、面で支えるため、耐久性、耐震性に優れています。また、地面をコンクリートで覆うので地面から上がってくる湿気を防ぎ、シロアリの侵入も防ぎます。古川工務店では全棟に採用しています。

基礎パッキング工法

「Jotoキソパッキング工法」は基礎と土台を絶縁することで、腐朽菌やシロアリからの被害を未然に防ぎ、土台が腐らず乾燥状態を維持でき、建物の耐久性や建材の持つ性能を十分に発揮させます。
基礎と土台の間が換気口なので自然の気流を利用した全周換気で床下全域を乾燥させ、カビの室内流入や結露防止のために玄関まわりや勝手口を気密化。また従来のように基礎に換気開口部を設けるのに上端筋を切断することなく換気口を設けるため、クラックが入りにくいというメリットもあり、建物の耐久性と省エネ効果を高めます。床下全周換気は、従来工法に比べ1.5~2倍の換気性能を実現。土台の腐敗を防ぎシロアリを寄せ付けにくい環境づくりに貢献します。古川工務店が採用している「キソパッキンロング」に設けられた換気スリットは防鼠材の役割も果たすので、防鼠材が不要です。換気スリットを外側と内側で互い違いに設けることにより、換気孔の縦幅が最大16㎜まで広がり、より高い換気性能を実現しています。

ページトップへ
資料請求